Fishing Report / 釣行記

■南房サーフ釣行 / ずっしり重い...最近、巷で話題の例のヤツ



■2017.12.29(金) 06:50-13:00 中潮 ■HATTORI




本年最後の釣行。

7時前にサーフイン。





流石に年末だけあって、北から南まで釣り人で埋め尽くされている。

取りあえず、空いているところに入ってキャスト開始。



ゴツ。



思いっきりアワセると、全く動かない。

生命感も無い。



げっ!いきなり一投目で根掛かりかよ!

でも、ここに根なんてあったっけ?・・・



ロッドを真っ直ぐにして、根掛かりを外そうと引っ張ってみると・・・

根がゆっくりと動き出した。(笑)



あれ、根掛かりじゃない???



ちょっと期待しつつ、やり取り開始。

重量級は、のっそりと重たく泳いでいく。



なんだ?エイとはちょっと違うなぁ・・・

不思議な気分で謎の重量級を寄せ、波に乗せて何とか砂浜にズリ揚げる。



あっ・・・最近、巷で話題の例のヤツか。





揚がってきたのは・・・98cmのカスザメ。

まぁ、一度は釣ってみたかったので、ちょっとだけ嬉しかったりする。(笑)



そして、少し離れたところで私のやり取りを見ていた隣の人は・・・

ズリ揚げられたカスザメの姿を見て、安堵の笑顔?を浮かべ・・・

再び自分の釣りに戻って行った。(笑)





今日は休みの人が多いのか、9時を過ぎても結構多くの方々が続行している。

それでも朝よりは少なくなっているので、移動開始。



北へと移動しながらキャストしていく。

しかし、要所要所は先行者あり。





人の多いところが苦手な私は、周囲に誰も居ないエリアまで歩いていき・・・

そのエリアで良さそうに思えるところを叩いていく。



しかし・・・「コツン」すら無し。



そして、13時になったところで、本年納竿・撤収。

また来年。




■HATTORI 
ヒラメ = 0枚 
■ロッド 
DAIWA モアザンAGS 109MML 
■リール 
SHIMANO 16 ヴァンキッシュ C3000XG 
■ライン 
SHIMANO パワープロZ 1.2号(MG) 
■リーダー 
VARIVAS ナイロン 22LB 



サーフ ヒラメ
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode