Fishing Report / 釣行記

■南房サーフ釣行 / 砂浜散歩3連荘。常連、珍客、なんじゃこりゃ?





毎年8月頭から10月後半までは大きな仕事が入るので休み無し状態に。

まぁ、自営な私にとっては、とても有難いことですが。



そして約3か月間の大仕事を終えて、いざ出撃!・・・

と思ったら、ふたつの台風接近&日本列島直撃?のニュース。

しかも、最初の21号は超大型とのこと。



結局、秋の最初の釣行は11月17日に。

6時から南房サーフでキャストを開始してみたものの・・・





100投中、95投は海藻、枝、葉っぱ・・・。

波打ち際で浮遊ゴミが引っ掛かるならまだしも・・・

キャスト後ハンドル2、3巻きくらいで、グーっと重くなってしまう「浮遊ゴミ回収機」状態。(泣)



移動しても同じ状態なので・・・

8時半頃に、尻尾を巻いて退散。



流石にここまで何もない釣行をUPしてもアレなので・・・

今後、「そういう状況(特記事項無し)の時」だけはフェイスブックのみにUPしようと思います。



FBのアドレスは・・・

https://www.facebook.com/LKJ.HAT


↑これで良いのかな?
(違うPCでクリックしたら表示されない時があったけど...)


https://www.facebook.com/1977070419203897


↑それともコッチ?


スイマセン、FB初心者なもので・・・。

つい最近、何となくFB登録したもので・・・。

FBをやめてしまった友人が多い中、今更ですけどね、ホント今更。(笑)





で、今回の釣行予定は11/27から11/29の午前中までの3日間。

11/26の16時過ぎに東京を出発して、いざ南房へ。

都心でも風が結構強かったが、アクアラインは風速14mでかなりヒヤヒヤ。

14mの横風をモロに受けながらハイエースで低速安全走行。

必要以上に疲れます...。

軽にしておけば良かった。





■2017.11.27(月) 06:30-08:30 長潮 ■HATTORI




6時半過ぎにサーフへ。

潮は若干濁り気味。

波はそれほど高くは無い。





先行者は10名くらい。

流れ込み周辺に集中していたので、かなり離れたところでキャスト開始。

前回と違って、引っ掛かってくる海藻等の浮遊物はゼロに近い状態。

ルアーが最後まで泳いでいる・・・

それだけで、気分爽快。(笑)



風は北寄りで、それほど強くはない。

ただ天気予報では、これから相当強くなるらしい...。





で、肝心のお魚は・・・

フグ・・・ふぐ・・・河豚・・・。

まぁ、常連といえば常連。



少しずつ移動しながら、良さそうに思えるところを叩いていく。

しかし、ドキっとするようなアタリは無い。



7時半頃になると段々と風が強くなってきた。

他の釣り人達は次々撤収していく。



8時過ぎになると、風のタイミングをみながらキャストしなければルアーが飛ばない強さになってしまった。

しかも、かなり遠くにある河口部からの濁りが流れてきている。



そして8時半過ぎ・・・

流石にこれでは・・・という事で、一旦撤収。





高いところから海を見渡すと・・・

流れ込み周辺から南に向かってコーヒー牛乳状態が続いている。

写真には写っていないが、この濁りは更に北側にある河口部から続いている。



ここでようやく単純なことに気付いたマヌケなワタクシ。

北寄りの風が強くなるって分かっていたんだから・・・

最初から北側に行けば良かった!

アハハ・・・

笑って誤魔化すことにしよう。





約3か月間、スタジオ往復以外に殆ど歩かない生活だったせいか、午前の部の2時間だけで左膝がアウト...。

窓際でジタバタしてはいたんだけれど...。(笑)

ということで、昼食後は明日に備えて別のポイントをノンビリ見て回ることに。

明日はこの辺りを叩いてみよう。





◆2017.11.28(火) 06:30-09:30 若潮



6時半過ぎ、予定通り昨日とは別のサーフに入る。

北寄りの風が吹いているが、昨日よりは強くない。

このエリアの先行者は5、6名くらい。

その内、半分くらいは地元のドジョウ釣師さん。





取りあえず、SD90で探ってみることに。

海藻等の浮遊物は思ったよりも少なく、10投に1回くらいの割合。

沈み根に神経を使いながら、キャストしていく。



・・・



沈黙の時が過ぎていく。

先行者の方々は次々に撤収していき、最後は私と地元のドジョウ釣師さんの二人だけに。

その後も、少しずつ移動しながらキャストしていく。



暫くすると、地元のドジョウ釣師さんにヒット。

そして40cmくらいのヒラメをズリ揚げている。



う〜ん・・・魚は居るんだよなぁ。

私には喰わせられないだけで。



まぁ、急いでも意味がないし・・・

一歩一歩、コツコツといきましょう。





キャストしながら色々探っていると・・・

先程と同じ場所で再び地元のドジョウ釣師さんのロッドが曲がっている。

ズリ揚げたのは40cmくらいのマゴチ。



流石だなぁ〜・・・

などと感心しながら、キャストしていると・・・



ゴツっ・・・



あ"っ・・・根に引っ掛かっちゃった・・・



ロッドを煽ってルアー回収を試みていると・・・

突然、横に走り出した。

ロッドにはグングンと生命感が伝わってくる。



え???



どういう事???



根からルアーが外れた瞬間のリアクション???



久しぶりに元気な魚とのやり取りを堪能しつつ寄せに入る。

でも、引きはヒラメっぽくはない・・・。



寄せてくると、波打ち際で僅かに姿が見えた。

ん?・・・クロダイ???



そのまま波に乗せてズリ揚げる。





えっ・・・メジナ!?(笑)

38cmのおデブさん。



「へえ〜、メジナとは珍しいね〜(笑)」

ドジョウ釣師さんも驚きの表情。

その後、ドジョウ釣師さんと暫し井戸端。

そしてドジョウ釣師さんはそのまま撤収。





貸切サーフでキャスト再開。

しかし、その後も私にはヒラメを騙すことはできず・・・

9時半頃になると我儘な左膝が文句を言い始めたので、納竿・撤収。





◆2017.11.29(水) 07:00-08:20 中潮



6時前に起床。

カーテンを開けて、窓の外を見ると・・・





素晴らしい色彩!

思わず、スマホで撮影。

砂浜を見てみると、既にヒラメ釣り師達がキャストを繰り返している。



軽く腹を満たしたあと、6時半過ぎに部屋を出る。

今日は昨日のサーフに行ってみよう。





7時頃に目的のサーフに到着。

雲ひとつない空に太陽が昇り始めている。

天気予報によると、今日は気温が18度くらいまで上がるらしい。



サーフを見回してみると、既にサーファーが入水している。

釣り人は・・・入ろうとしていたエリアには1名のみ。



ルアーをセットして歩いていくと、その釣り人は昨日お会いした地元のドジョウ釣師さんでした。

挨拶して、少し雑談したあと、離れたところでキャスト開始。





今日は風が弱く、西寄りの追い風気味。

ただ波が結構高く、水は昨日よりは若干濁っている。

でもまぁ、全く問題ない範囲。



気温はどんどん上昇し、暖かいというよりも、暑いという感じ。

小春日和。

心地良い。



根が特に集中している場所を山立てで確認しつつキャストしていくが・・・

あまりに多すぎて、頭がこんがらがってくる。(笑)



「きたよー」



ドジョウ釣師さんがこちらに向かって叫んでいる。

駆け寄ってみると、40cmくらいのヒラメが砂の上で踊っている。



「流石ですね!」

『いやいや。ドジョウはやらないの?』

「ええ。」



再び離れたところでキャスト開始。

雰囲気は良い感じだが、反応は無い。

ドジョウ釣師さんも移動してきて、隣でキャスト開始。



『この辺、良さそうなんだけどな〜』

「ですね〜。」



話しながらキャストしていると、私のロッドが大きく曲がる。

引き波でロッドが絞り込まれるが、生命感はない。



『おおっ!大きいんじゃない?』

「いや・・・大きい海藻です。(笑)」



波に乗せてなんとか寄せてくると・・・

海藻ではなく・・・

正体不明の重たいゴミ。



そのまま砂浜にズリ揚げて・・・

ルアーを外そうと、近づくと・・・



なんじゃこりゃ!!!





「嘘だろ〜!!!大人の介護用オムツかよ!!!!」

しかも、たっぷり水分吸収してるし。(笑)

こりゃ重たいわけだ。



目の前に横たわるオムツを見て、ドジョウ釣師さんも大笑い。

そして雑談後、ドジョウ釣師さんは撤収。





再び貸切サーフでキャスト開始。



ところが・・・

ゴロゴロゴロ・・・

雲ひとつない快晴のサーフなのにゴロゴロゴロ?



はい・・・

現在中潮の上げなのに・・・

突然、私のお腹が大潮下げ状態に・・・。

8時過ぎ、急いで撤収!



あ、ご安心下さい。

間に合いましたから。(笑)



まったく、なんちゅう幕切れじゃ!

次回も懲りずに頑張ります...ハイ。



オムツの祟り?




■HATTORI 
ヒラメ = 0枚 
■ロッド 
DAIWA モアザンAGS 109MML 
■リール 
SHIMANO 16 ヴァンキッシュ C3000XG 
■ライン 
SHIMANO パワープロZ 1.2号(MG) 
■リーダー 
VARIVAS ナイロン 25LB 



サーフ ヒラメ
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode