Fishing Report / 釣行記

■KANZAKI-CUP 2017 / ドロ−ンと巨ギルとスズメバチ



■2017.07.29(土) 06:00-16:00 ■HATTORI




本日は、ビューティーさん、KANZAKIさんと芦ノ湖へ。

幸い、お約束の「雨」は降っていない。

雨男KANZAKIさんのパワーも下降気味?





出船前、時間つぶしにキャストするビューティーさんとKANZAKIさん。



バシャっ!!



いきなり、KANZAKIさんのDOG-Xに水飛沫!

しかし・・・乗らなかったようだ。

残念。





6時になったところで出船。

東岸を南部方面へと叩いていく。

樹木園あたりで私のトップにバスが反応。

しかし・・・見切られてしまう。

その後もトップに反応はあるが、私の稚拙なアクションに騙される魚はいない様子。(笑)





プリンスあたりに来たところで、ビューティーさんの秘密兵器登場。



え?・・・


ドローン???



ドローンは飛ばせるエリアがかなり限られているそうだが、ビューティーさんが事前に調べたところ芦ノ湖はOKだったらしい。





個人で空撮が簡単にできてしまう・・・

一昔前には考えられないことだが・・・

いやはや、すごい時代になったものだ。





実際に飛ばしてみると・・・

あっという間に、上空高く舞い上がり・・・

操縦自体も、かなりシンプルで簡単そうだ。



暫くの間、ドローン遊びに夢中。

本当はここにその時の動画を載せたかったが・・・

ビューティーさん、まだ動画の扱いに慣れていないそうで・・・

動画の掲載は、またの機会に。







白浜に移動して、百貫方面へと叩いていく。

すると、数匹のスズメバチがやたらと威嚇してくる。

スズメバチは私の怖いものリストのトップ3に入る存在。

勘弁してくれ〜!(泣)



さらに進んでいくと・・・

なんと、湖岸の大岩にスズメバチの巣が!



「これ、知らずに陸っぱりが入ったらヤバイだろ〜」

などと話していると・・・

巣から3匹のスズメバチが出てきて・・・

我々のボート目がけて一直線に飛んできた。



ヤバイ!

急いでエンジンをかけ、その場を離れる。





スズメバチの威嚇がなくなったところから、再び叩いていく。

岬の先端付近にセミ系ルアーを投げてみると・・・

水飛沫と共に何かがヒット。



寄せてみると・・・


うわっ・・・デカっ!







喰いついてきたのは・・・

25cmのブルーギル。(笑)

流石にこのサイズになると、ちょっとグロい。

私が釣ったギルのサイズとしては、2番目にデカいサイズ。

ちなみに最大は、かなり前に高滝で釣った27cm。



その後、雨が降り出し・・・

時間になったろころで、納竿・撤収。

また来年遊びましょう。




■HATTORI 
■1Hit 1Gedo 
■Cicada Magnum
■ビューティーさん 
■0Hit 
 
■KANZAKI 
■0Hit 
 



バス釣行
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode