Fishing Report / 釣行記

■岩魚釣り / 50UP良型岩魚連発!
大岩魚56cm-1



■2017.04.29 06:00-11:00 ■HATTORI




本日は、1年ぶりにKONNOさんと岩魚釣行。

今年は雪が多かったため、なかなか入山許可が出ず、本日ようやく初釣行。



ただ、昨年のように4月上旬から釣行できていたら、逆にヤバかったかも?

というのも、3月中旬に足の甲を軽く剥離骨折してしまい、足が腫れ上がり、靴を履くのも大変だったので、厚手の靴下重ねてウェーダー履いたら激痛で釣り不能だったかも...。



今日はウェーダーを履いても痛みはなかったので良かったが・・・

前日から風邪をひいてしまい、咳が止まらず、喉が痛くて声が出ない・・・という状態。

今日は午後から雨予報だから、雨が降る前に俺だけ山を下りようかな・・・。



まぁ、そんな状態ですが・・・

さてさて、今日はどうなるのかな?



雪山

東京はすっかり春になっているが、流石にコチラは朝方の気温が0℃〜1℃。

春はもう少し先?



4/27に許可が出て、なんとか4月中に釣行できたものの・・・

似たような状況だった「2015年の悪夢」が頭をよぎってしまう。



不安と期待と不安と不安を胸に、本日の第一ポイントへ。

ワカサギの姿は見えないが、キャスト開始。





ゴンっ!





よっしゃっ!





ポロっ・・・





あ"・・・





いきなり1投目、LKJミノー銀箔に良型岩魚が出てきて喰いついたが・・・

秒速バラシ・・・。



これはマズイ展開か???

帰りの車中で「あの1本を獲っていればなぁ〜」

とならないことを願いつつ、再びキャスト。



ゴンっ!





再び私のLKJミノー130F銀箔に良型岩魚がヒット!

1年ぶりの岩魚の引きを堪能しつつ、ラバーネットでランディング。



良型岩魚52cm

本年初岩魚は、あまり太っていない52cmの良型岩魚。

ホッと一息。



フックを外していると、今度はKONNOさんのLKJミノー130F銀箔にヒット。

「あれ?なんか小さくねぇ?(笑)」



岩魚46cm

で、KONNOさんの本年初岩魚は・・・46cmの若武者。



「やっぱ、今、此処、溜まってんべ」

と、二人とも湘南訛り丸出しでやる気モード全開。



フックを交換してキャスト再開。

岸際や淵を狙っていく。



ゴンっ!



今度は私のLKJミノー130F銀箔にヒット!

岩魚が出てきて喰う瞬間が丸見えだから面白さ倍増。



良型岩魚54cm

ランディングしたのは、54cmの良型岩魚。

2015年の悪夢の不安はどこへやら。



ポイントが落ち着いてしまったので、移動。

移動したポイントにもワカサギの姿は無い。



出そうな雰囲気があるので、キャスト開始。



ゴンっ!



KONNOさんのLKJミノー130F銀箔にヒット!

今度の魚は先ほどよりもサイズアップしているのがわかる。



「こりゃ、いったべ(これは50cm超えたでしょ)」



良型岩魚50cm

計測してみると・・・50cmの良型岩魚。



しかし・・・その後、反応無し。

次のポイントが気になるので、移動。



移動した先も浅場にワカサギの姿は見えない。

「上がってねえなぁ〜」



取りあえず、様子見でキャスト開始。



グンっ



今度は私のLKJミノー130F銀箔にヒット・・・

と思ったら・・・即バラシ。

でもサイズは小さそう。



雰囲気が無いので、次のポイントへ移動。



ゴンっ!



いきなりKONNOさんのLKJミノー130F銀箔にヒット!

今度は結構良いサイズ!



良型岩魚52cm

ランディングしたのは・・・52cmの良型岩魚。



しかし・・・



フックを外す時に岩魚が大暴れし・・・

KONNOさんのLKJミノー130F銀箔が見るも無残な姿に。(笑)

勿論、修復できるようなレベルではない。



最後の1本だったそうで、ここからウッドベイト13FRで叩いていくことに。





バチャバチャバチャ・・・



KONNOさんのウッドベイト13FRに可愛い岩魚がヒット。

しかし、バラシ。



岩盤ポイントを暫く叩いていると、再びKONNOさんのウッドベイト13FRに岩魚がヒット。

しかし、これまたバラシ。

サイズは先程の魚と似たり寄ったり。



「魚、深いな」



そこで次のポイントに移動。



のんびり移動しながら、釣行前にアロンアルファで応急処置した私のLKJミノー130F銀箔をチェックしてみると・・・

リップが取れる寸前・・・グラグラ・・・。

釣行前は「何投持つかなぁ???」と心配していたが、2本獲れたんだから十分でしょう。(笑)



次のポイントに到着すると・・・

雰囲気は良い感じ。



最後の1本であるLKJミノー130F金箔をキャスト。

このミノーも何度も岩などに突撃させているので、色々なところに修理の跡。



今年こそはオフシーズンになったら作らないとなぁ...。

まぁ、余裕があったら・・・

余裕があったら、KONNO君の分も作ってあげましょう。(笑)




そんなことは置いておいて・・・

このポイントの底質は「ゴロタ石」で、移動途中にあった如何にも良さげに見えるポイントは底質が「土」。



まぁ、そんなことは置いておいて・・・



暫く周辺を探っていると、ようやく私のLKJミノー130F金箔にヒット。



良型岩魚50cm

ランディングしたのは・・・50cmの良型岩魚。



少しすると、今度はKONNOさんのウッドベイト13FRにヒット!

今日は良い日だ。

待った甲斐があった。



良型岩魚53cm

ランディングしたのは・・・53cmの良型岩魚!



二人とも良型岩魚を複数釣ったのって何年ぶりだろう?

ここ数年はどちらかが釣って、その後は続かず・・・という事が多かったので、今日は二人とも大満足。(笑)



再びポイント移動。

今度のポイントは浅場と深場が隣接している場所。

水面は良い感じでザワついている。



しばらく叩いていると、深場よりでKONNOさんのウッドベイト13FRにヒット!

しかし・・・バラシ。



周辺を探っていると、再び深場よりでKONNOさんのウッドベイト13FRにヒット!

今度はバラさずに無事ランディング。



岩魚48cm

ランディングしたのは・・・48cmの若武者。



キャスト再開。

私はウッドベイトでは根掛かってしまう岸際を、ドシャロー系ミノーであるLKJミノー130F金箔で叩いていく。



「岸際シャローに強者が潜んでいないかなぁ〜」

「いないかなぁ〜」



ゴンっ!



「いたいた!(笑)」



大岩魚56cm-1

ケツからガッツリ喰いついてきました。(笑)


サイズも今までよりも良さそう。


ミノーを壊されないように慎重にフックを外し・・・



大岩魚56cm-2

計測してみると・・・56cmの大岩魚。



今日の魚はどれも太っていない感じ。

例年この時期だとデブデブでワカサギを吐いたりするんだけど、今年はもう少しかな?



でもまぁ、天気も良く、気温も上がって、気分最高。

しかも、これだけ「飴」を頂いて。



まぁ、そのうち何十倍もの「鞭」をもらう年に遭遇するんだろうけど。



大雪

こういう感じで。





で、最後のポイントに移動。

しかし、ここでは不発。

かなり期待していたが、反転すら無し。



「雨が降る前に帰ろうか」



水面

という事で、魚の撮影をして・・・

11時過ぎに納竿・撤収。



片づけを終えて、快晴の中、山を下りたが・・・

少しすると、辺りが暗くなり・・・

あっという間に、豪雨&雷!



山の天気・・・変わりすぎ!

あの時撤収して良かった・・・。





さてさて、今年の5月は中禅に行こうと思っていたが・・・



使うミノーが無い!



ハァ〜・・・ホントに作らなきゃ・・・。




■HATTORI 
■6Hit 4Get 
■LKJ MINNOW 130F 銀箔・金箔 
■KONNO 
■8Hit 5Get 
■LKJ MINNOW 130F 銀箔、ウッドベイト13FR 



岩魚探検
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode