Fishing Report / 釣行記

■岩魚釣り / ダブルヒットで50UP良型岩魚 & 60UP巨大岩魚
巨大岩魚60cmUP



■2016.04.23 06:00-14:50 ■HATTORI




本日は、久しぶりにKONNOさんと岩魚釣行。

予定では第1週から同行予定だったが、仕事の都合で今日が本年初釣行になってしまったKONNOさん。

さてさて、今日はどうなるのかな?





明るくなったところで、先ずは今日の第1ポイントへ向かってみることに。

此処は、この時期にワカサギが溜まりやすい場所。

表層に浮いていなくても、少し下の層には溜まっているでしょう。

というか、溜まってて!お願い!



第1ポイントに到着すると、水面の感じも、水色も良い感じ。

そして、その他の重要な各要素も悪くは無さそうな感じ。

勿論、やる気満々でキャスト開始。





ゴゴっ!!





おお〜っ!きた〜!(喜)





ギラギラ泳ぐLKJ-130Fに衝撃&かなり良い感じの重量感。





おっ!俺にもきた!(喜)





ほぼ同時にキャストしたKONNOさんにも続けてヒット!



「おお〜ぉ!ダブルヒット〜!」


『うぅ〜わっ!最高だね〜!』





ランディングネットがひとつしかないので、サイズの良さそうな私の魚から先にランディング。



魚をネットから出してる暇はないので、私の魚をネットに入れたまま、すぐにKONNOさんの魚もランディング。(笑)





最初のポイントで二人とも良い岩魚を拝めるとは!


今日はもう納竿・撤収しようか?(笑)





私の釣った岩魚が吐き出した大量のワカサギ。

サイズは5〜7cm程度。

消化しているものもあれば、全く未消化の綺麗なワカサギも交じっている。

荒喰いしていたのかな?





ブーツの上にも、ワカサギ団子を吐かれてしまった。

ちょっと・・・グロイ。





まだ出るだろう・・・

ということで、すぐにフックを交換し、ラインを結び直してキャスト。



すると、数投目に40半ばの岩魚がチェイス。

しかし・・・見切られてしまう。



KONNOさんのLKJ-130Fにも40半ばの岩魚がチェイスしてきたが・・・

これまた見切られてしまった。



そして・・・

その後は、何もなし。

その周辺を叩いても、反応無し。





潜ったべ。



動いたべ。



もう此処では表層系ミノーに出ないだろう・・・

と、勝手に判断して、移動。



第2ポイント、第3ポイントでは何も起こらなかったので、上へ向かうことに。

そして、魚の着きそうなところを一通りチェックしてみる。



しかし、反応無し...。

まぁ、水の感じが今一なので当然かな・・・と、勝手に判断。



という訳で、いつもながらの撮影タイム。

休憩モードに入る前に、先ほど釣った岩魚の計測&撮影。





KONNOさんの本年初岩魚は、コンディションの良い52cmの良型岩魚。

本年初岩魚、おめでとう!





そして私の釣ったデブデブ岩魚は、62cmの巨大岩魚クラス。

この腹の中に、いったい何匹のワカサギが入っているのだろうか...。





もう、今日は満足です、ハイ。

と言いつつ、さらなる大物を頭の中に描いてしまうのは、釣り人の性。



でも・・・

魚が出そうな雰囲気がない...と自分が判断した時に、闇雲にキャストをしても仕方ないので、7時半過ぎから休憩。





そして・・・爆睡タイム。

いつもながら、寝ないで来ているので、あっという間に夢の中。





Zzzzzzzzz・・・・





11時半過ぎに目を覚ます。

朝方5℃だった気温は、既に17℃まで上昇している。



全体の様子を見渡してみるが、雰囲気は良くなっていない。

試しに寝起きのキャストを数投してみたが、結果は予想通り。

まあ、のんびりいきましょう。





コーヒー飲んで、昼飯食べて、完全井戸端モード。

しっかし、今日も良い天気。



12時過ぎに風で水面が揺れ始めてきたので、数投してみる。

しかし、反応は無い。

まぁ、今日の感じだと、重要なのは水面のザワつきではないと思うので、当然といえば当然。

と、勝手に都合よく判断して、再び延々井戸端モード。



13時頃、1匹の小さいワカサギが浅場をユラユラ泳いでいたので、試しにキャスト。

数投した後、ロッドを置いて、再び井戸端モード。

まぁ、ギラギラしたって始まらない。

ここでギラギラするのは、ミノーだけで十分。



今朝釣ったポイントを徹底的に叩いてみようか、とも考えたが・・・

もう今朝のポイントにワカサギは留まっていないでしょう・・・

と、僅かな経験から勝手に判断して、休憩モード続行。



休んでばっかりいないで、釣りをしろ!

キャストしてみなければ分からないじゃないか!

と言われそうだが、この山奥で交通事故は望んでないので・・・

良いんです、のんびりしたいんです、ハイ。



勿論、試してみたいことがあるときは、もっとキャストしますけどね。

そういう時は、ちょっとだけギラギラしてみたりもしますが。(笑)





気が付けば、既に14時半。

結局、今日は...水の感じが私の思うような状態にならなかった。

まぁ、こればっかりは仕方ない。



そして・・・

運動不足解消のため、しばらく周辺を叩いた後、15時前に納竿・撤収。



静かな山奥で、適度な陽射しの中、のんびりできるのは最高の贅沢。

箱根や中禅等では味わえない、此処ならではのもの。

こんな状態がいつまでも続くことを願わずにはいられない。




■HATTORI 
■1Hit 1Get 
■LKJ MINNOW 130F 銀箔 
■KONNO 
■1Hit 1Get 
■LKJ MINNOW 130F 銀箔 



岩魚探検
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode