Fishing Report / 釣行記

■岩魚釣り / 気温差激しい山奥で心臓バクバク...



■2016.04.09 07:00-15:30 ■HATTORI




大岩魚を狙いに、今週も雪山釣行。

4時前に現地に到着。

先週よりも、水位は7mほど上がっている。





今日は、かなりの濃霧。

これでは身動き取れないので、少々回復待ち。

そして、前方確認ができるくらいになったところで、移動開始。





午前7時からキャスト開始。

気温は0℃。

しかし、今日も晴れそうなので、陽が出たら15℃以上にはなりそう。



3投目、LKJミノー130Fにいきなりヒット。

これは幸先良い!

なんて思っていたら・・・バラシ。(泣)



サイズ的にはそれほどでもなかったが、

後々、あの1尾が・・・と、ならなければ良いのだが。





あれ?


あれれ???


意味不明?(笑)





色々あって、7時15分から・・・いきなり休憩タイム。

気温はグングン上昇し、もはやストーブの出番なし。

そして・・・暖かさに誘われて・・・爆睡。



ZZzzzzzz・・・・





午前10時半頃になると、流れが良い感じになってきたので、キャスト再開。

しかし、全く反応無し。

もう少しかな?



移動しつつ、キャストしていく。

しかし、岩魚のチェイスは無い。

やはり、朝の1尾が・・・となってしまうのか?



12時頃に、良い感じのヨレに遭遇。





バシャっ!!





うおぉぉぉぉ〜!(驚)





足元の深場から突然良型岩魚が飛び出してきて、LKJ-130Fに襲いかかった。

しかし、フッキングせず。

良型岩魚は、まだ目の前に浮いていて、LKJ-130Fを睨んでいる。





バシャっ!!





まじかあぁぁぁぁぁ〜!





ミノーが足元にあるので、そのままピクピク動かしていると、良型岩魚が再びLKJ-130Fに襲いかかってきた。

しかし、フッキングせず。

そして良型岩魚は深場に消えていった...。





ちゃんと、喰えよ〜!


下手糞〜!





いや・・・


下手糞なのは・・・


俺か。





あはは。


笑って誤魔化そう。





久しぶりに心臓バクバク。

少しキャスト位置を変えて、すぐにキャスト。





すると今度は先ほどの岩魚とは違う魚が襲いかかってきた。

これも、同じく足元。

しかし・・・またもやフッキングせず。





魚の出てきた場所から離れて、少しポイントを休ませる。

周囲には、小型のワカサギが小規模な群れで浮いている。

今年は少し早め?



ポイントを休ませたあと、遠目からそのラインを狙ってキャスト。





バシャっ!!





ミノーが予想ヒットポイントを通過した瞬間、再び水柱が上がった!

しかし、衝撃のみで・・・フッキングせず。



くうぅぅぅぅぅぅ・・・・



でも、楽しい。(笑)







再びキャスト。

アドレナリン大放出状態で、予想ヒットポイントを通過させていく。





ゴンっ!!





よっしゃあぁぁぁぁぁ〜!(喜)





やっとフッキング。

ただ、遠目に見える魚体と重みからすると、最初の良型では無さそう。

それでも十分。(笑)





ポロっ・・・





え"・・・・・





ダメだこりゃ...。


ふぅ〜・・・


何をしてるんだ、俺は!!!!







そして・・・

それが、本日最後の反応。





嗚呼、未熟者。





15時半になったところで、納竿・撤収。

さて、来週はどうなるのかな?




■HATTORI 
2Hit 0Get 
■ロッド 
fenwick GFS75SMH-2J Golden Zenith 改 
■リール 
SHIMANO 12 ヴァンキッシュ C3000 
■ライン 
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA 10Lb 
■ルアー 
LKJ MINNOW 130F 



岩魚探検
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode