Fishing Report / 釣行記

■岩魚釣り / 気温マイナス1℃の山奥で55UPの大岩魚



■2016.04.02 07:00-11:00 ■HATTORI




大岩魚を狙いに、毎年恒例の雪山釣行。

同行予定だったKONNOさんは仕事の都合で来られなくなったので、本年一発目の岩魚探検は単独釣行に。



東京を午後11半過ぎに出発し、

やたらタヌキの出没するタヌキエリアを過ぎ・・・

道の両脇が鹿だらけの鹿エリアを超えて・・・

午前5時過ぎに現地に到着。



今年は雪が少ないので、かなり楽。

雪山登山も、かなりショートカットできる。

4月の初めで、ここまで雪が無いのは初めてかも。





午前7時からキャスト開始。

気温はマイナス1℃。

春から冬に逆戻り。



良さげなポイントをLKJミノー130Fで叩いていくと、数投目にヒット。

しかし・・・目の前でバラシ。

45cm前後の可愛いサイズだったが、貴重な岩魚をバラしたのはちょっと痛い。



あれが、最初で最後の・・・

と、ならないことを祈りつつ、キャスト再開。





暫くすると、水流のヨレで小さな渦巻ができている場所を発見。

その中にミノーを通すと・・・





ゴンっ!!





好感触!(喜)









2016年の初岩魚は、57cmの大岩魚。

太った個体ではなかったが、大満足。(笑)



陽が昇り、気温はグングン上がっていく。

風で水面もザワついていて、かなり良い感じ。



しかし・・・

岩魚のチェイスすらない。





午前10時半の時点で、気温は既に17度まで上がっている。

普段の恰好ならポカポカ陽気なのだが・・・

超防寒仕様なので、かな〜り暑い!(笑)



寝ないで来たので、強烈な睡魔も襲ってくる。

しかし、今日は単独釣行。

もしここで寝たら・・・

起きたら、辺りは真っ暗・・・

なんてこともあり得る。

ここは携帯の電波も届かないので、そうなったら大変なことになってしまう。



まぁ、今日は良い魚を拝めたことだし・・・

と言う訳で、午前11時に納竿・撤収。



早めに上がったので、帰りは立ち寄り温泉でのんびりモード。

当然、その後は爆睡。



さて、来週はどうなるのかな?




■HATTORI 
2Hit 1Get 
■ロッド 
fenwick GFS75SMH-2J Golden Zenith 改 
■リール 
SHIMANO 12 ヴァンキッシュ C3000 
■ライン 
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA 10Lb 
■ルアー 
LKJ MINNOW 130F 金箔 



岩魚探検
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode