Fishing Report / 釣行記

■南房サーフ ヒラメ / 昼からのんびり南房サーフで平目狙い



■2016.03.02 12:30-16:50 小潮 ■HATTORI




あっという間に3月...。

芦ノ湖も解禁。



そういえば・・・

ここ数年、芦ノ湖のトラウト釣りに行ってないなぁ。

久しぶりに行ってみようかな?




で、本日は昼から南房総のサーフにヒラメ狙いで釣行。

まぁ、午後の仕事が延期になったので、急遽・・・ですが。





釣りをするのは2月12日のヒラメ釣行以来。

今日はベタ凪で、風も微風程度。

天気も良く、かなり心地良い。



今回は前回とは違うポイントで、サーフには5名ほどのヒラメ釣り師。

とりあえず、空いているところから様子見でキャスト開始。



・・・



まぁ、お約束の「沈黙」が続く。

スピンドリフト110HS、ヒラメミノー125S、スピンドリフト90HS・・・

全て、「無事生還」が続いていく。





15時過ぎになると、遠くで鳥山が立ち始めた。

結構サシているので、ベイトが寄ってきているのかな?



こっちに来ないかなぁ・・・

淡い期待を胸に、キャスト続行。



暫くすると、鳥山が近づいてきた。

ルアーが届く距離まで近づいてきたので、ヒラメミノー125SのHGマイワシをフルキャスト。



しかし・・・

何も起こらず・・・

鳥山は遠ざかって行った。



まだその辺に残っていないかなぁ・・・

期待とは裏腹に、キャスト音だけが虚しく響き、「無事生還」が続いていく。



ミノーをスピンドリフト90HSのクリアピンクイワシに変えて数投目・・・。





ゴンっ!!





きた〜っ!!(喜)








あれ?(疑)





この引きは・・・(泣)





ギラっ!





やはり・・・。








62cmの痩せ細ったスズキでした...。

はぁ〜・・・とほほ。



俺を釣っておきながら「はぁ〜・・・とほほ。」は無いだろ!

とスズキが言ったかどうかは定かではありませんが・・・

残念ながら、今日はアナタはお呼びじゃアリマセン...。





気を取り直して、キャスト再開。





ブルブルっ・・・





え?・・・





微妙な生命反応を感じつつ、寄せてみると・・・

波打ち際で「白い丸い何か」が見える。



まさか、超極小ソゲ???



いや・・・奴だ。







極小エイのスレでした。

あはは・・・笑って誤魔化そう。



そういえば、ここ何年も「房総重量級Aツアー」に行ってなかったから、向こうから誘いに来たのかな?(笑)

久しぶりに房総重量級Aツアーも行きたいなぁ。

毎年、ウチの忘年会では話題に出るんだけど。(笑)





そして、これが本日最後の反応でした。

16時50分になったところで、納竿・撤収。



でも、天気の良い日に潮風の中で竿を振っているだけで、気分は最高であります。



もちろん・・・



ですが。(笑)




■HATTORI 
ヒラメ = 0枚 
■ロッド 
DAIWA モアザンAGS 109MML 
■リール 
SHIMANO 09 レアニウム Cl4 C3000 
■ライン 
SHIMANO パワープロZ 1.2号(MG) 
■リーダー 
VARIVAS ナイロン 25LB 



サーフ ヒラメ
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode