Fishing Report / 釣行記

■岩魚釣り / お昼寝日和のぽかぽか陽気



■2014.04.20 06:30-15:30 ■HATTORI




今シーズンの岩魚探検最終日。

さて、今日はどうなるのかな?




ズサーーーー!!!



???



激しい物音のした方を見ると・・・

そこには・・・

KONNOさんが横たわっていた。



滑落。



幸い背負った荷物にも助けられ、頭も打たず、骨折もせずに済んだ。

ここは携帯の電波も届かないところなので、何かあったら大変だ。

無事で良かった。



ところが、ある物が破損。

幸い、私の車に「予備」が積んである。



という訳で・・・

今回はKONNOさんが再び車を停めてあるところまで1人で戻ることに...。

まぁ、ソレが無いと、釣りができないので...。



何を破損したのかは・・・

聞かないであげてください...。

そっとしておいてあげましょう...。

最近、運動不足気味だったので、運動したかったんでしょう...。

そういうことにしておいてあげましょう...。





本日は快晴なり。

前回は、私が車に戻ることになり、 そして良型岩魚を手にしたので・・・

今回はKONNOさんが釣るだろう・・・などと話しながら、キャスト開始。



しかし、反転すら無い。

水色も状況も悪くない。

だが、ここ数年の状況をみると、これはかなり厳しい雰囲気。



まぁ、のんびりいきましょう。



こういう静かな山奥で、

ギラギラするのは、太陽とミノーだけで十分。





山上の強烈な暑さの中でキャストしていたので、クールダウン。(笑)

ちなみに水温は4℃位なので、一気に冷えますが...。



8時半まで、いろいろと叩いてみたが、反転すらない。

という訳で、10時までのんびり休憩。



10時過ぎからキャストを再開。

しかし、全く反応なし。

ワカサギの姿も見えない。

暑さの為、そこら中で雪崩がおきている。



天気が良いと、眠くなる。

という訳で、11時半ころから爆睡モード突入。



Zzzzzz・・・・






あまりの暑さに目を覚ますと・・・

あらら、もう15時?(笑)

気持ち良い昼寝ができました。





崖を器用に歩くカモシカを見ながら、キャスト再開。

移動しながら、30分ほど叩いてみたが・・・

予想通り、状況は変わらない。



こりゃ、出ないね。



という訳で、15時半、納竿・撤収。



今シーズンも昨年同様、かなり厳しい状況だったが、

65cmの良型岩魚も拝めたので、OKでしょう。

また来年。





翌日は仕事が休みなので、帰りがけ温泉に寄ってみた。

そして20時半過ぎに、高速のSAで腹を満たし、そのまま少々仮眠。



ふと、目を覚ますと・・・

外が明るい...。

時計をみると・・・朝の7時半。(笑)



再び、腹を満たして、食後の小休憩・・・

のつもりだったが、再び寝てしまったようで・・・

目を覚ましたら、昼の11時半。

結局、家に着いたのは・・・昼の2時。(笑)



家に到着したときのカーナビ音声は・・・

「自宅に到着しました。ここまでの所要時間は19時間39分です。」

とのこと。




■HATTORI 
爆睡 
■KONNO 
爆睡 



岩魚探検
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode