Fishing Report / 釣行記

■岩魚釣り / 本年初魚は50UPの大岩魚



■2014.04.13 06:30-15:30 ■HATTORI




今週も岩魚釣行。

東京を土曜日の21時に出発して、休憩しながらのんびり車を走らせる。

ガソリン代も高いので、燃費走行。



途中、若い鹿の群れに何度か遭遇。

この辺りは、もう春なのか。



目的地に近づくにつれて、段々と周りが雪景色に変わっていく。

此処の春はもう少し先。

でも、間近。





本日は晴天なり。

あまりの寒さと雪に凍えた先週とは大違い。

今日は心地よい昼寝?朝寝?...ができそう。(笑)



完全に明るくなったところで、キャスト開始。

ポイントを絞り込んで、探りながら叩いていく。



すると、早々にKONNOさんのLKJ MINNOW 130Fにヒット。

難なく寄せて、ランディング。





KONNOさん、本年の初岩魚は44cm。

これで、いつでも昼寝モードに入れる。(笑)



少しポイントを変えて、再び探りながら叩いていく。

適度な気温の中、静かな山奥でキャストしているだけで心地良い。



暫くすると、今度は私のLKJ MINNOW 130Fにヒット。

少しだけ早めのトゥイッチに、ガップリと喰いついてきた。

一年ぶりの感触・・・楽しい。





そして、57cmの大岩魚をランディング。

朝方に二人とも魚を手にするのは久しぶりかも。



気温はグングン上がっていく。

山の上なので、太陽が近く感じる。



その後も広範囲に探っていくが・・・

岩魚の反応は無い。



まぁ、のんびりいきましょう。

ということで、爆睡タイム。





Zzzzzzzzz・・・





先週とは逆で、あまりの暑さで目を覚ます。

そろそろ良いかな?



しかし、反転すら無い。

再びマッタリしたあと、ポイントを変えて探っていくが、反応無し。

状況的には最高なのだが・・・。



ここ数年、こういうパターンが多いなぁ。

まぁ、原因は分かっているんだけど、こればっかりはどうすることも出来ない。



久しぶりに平岩周辺を叩いてみたい・・・

という、叶わぬ願望を胸に・・・

15時半、納竿・撤収。



この感じだと、次回はもっと苦戦しそうな予感。

まぁ、それはそれで仕方ない。

大自然の中で、ギラギラするのは太陽だけで十分。

のんびりマイペースでいきましょう。




■HATTORI 
■1Hit 1Get 
■LKJ MINNOW 130F 
■KONNO 
■1Hit 1Get 
■LKJ MINNOW 130F 



岩魚探検
<<   main   >>

↑TOP

◆Category

◆Archives

◆Feed

◆Mobile

qrcode